FC2ブログ
プロフィール

Ixtlilton(イシュトリルトン)

Author:Ixtlilton(イシュトリルトン)
Lv:120(まだマスターシーフ)
ギルド:沙羅双樹

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

気ままな狩り日記
気ままな日常を更新するぐだぐだ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙とあの頃を思い出して…。
mixiに書いた日記なんですけど、ブログにも残しておきます。
書きながら泣いてるんでごめんなさい。文章変かも。
たまたまコレを見て思い出してしまったので書きます。
長いけど読んでくれる人は読んでください。

クレヨンしんちゃんの13年後

あぁ、Flashになってたんだ…。
一回元のやつ見たことあるんだけど何度見てもやっぱ泣ける。
もしアニメでやったりしたら号泣しそう。

うちは昔から犬を飼っています。
その中の2番目に飼った犬。ファルコンって名前でした。
ネバーエンディングストーリーに出て来る、幸運の白い竜ファルコンにそっくりだったからこの名前を付けました。ファルって略して呼んでたなぁ。
ファルは、俺が高校の修学旅行中にとある事情で家から飛び出してしまい車に跳ねられました。
跳ねた人がすぐに病院に運んでくれたので一命は取り留めましたが、脊髄が完全に壊れてしまい、

「手術したとしてももう2度と歩くことは出来ない」

と宣告されました。
修学旅行から帰ってきて何か嫌な空気を感じ、何故か誰一人いない自宅でハッとした様に留守電のメッセージを聞きました。

「お宅の犬が跳ねられ、○○病院にいます。」

聞きながら崩れ落ちたのを今でも覚えています。
病院で対面した時、悲しく辛そうな表情で俺に訴えるように泣いてきた顔は今でも忘れることが出来ません。

「例え歩けなくても生きているのだから俺は世話をする!」

確かこう言ったのかな俺?
家に連れて帰ってきて、病院通いしながらの世話をしていました。
あいつは絶対苦しいはずなのに懸命に生きようとしてました。俺と母親の目の前で片足で立ってみせた時は、奇跡としか言いようが無く何とも言えない気持ちでした。
自力ではもう排泄も出来ず動けないので、俺が注射器を使い膀胱から尿を取り、担いで病院を通院し、床ずれのひどい体にはなってしまっていましたが、そのままだとどうしても漏れた尿などで体が汚れてしまうのでお風呂なんかをしていました。
今思えば色々と思い出します。
もっとしっかり世話をしてあげなければいけなかったと思うところもあります。すごい大変でしたから。
そして、元々ファルはうちの叔父さんのお兄さんが飼っていた犬でした。しかし、そのお兄さんは一人身で暮らしていて、ある日病気で誰にも気付かれないまま自宅で亡くなったんです。
そう、ファルはそのお兄さんが亡くなってしまい、鎖で繋がれたまま飲まず食わずで見つかるまでの数日間を過ごしたんです。
幸いファルが変に吠えていた事もあり、数日でお兄さんと一緒に発見され別状は無かったそうです。
その時親戚から、

「引き取り手がいないので保健所に出す事にする」

という話を聞き、

「俺が引き取る!」

と言ったんですね。
その当時既に犬は飼っていましたし、負担は大きくなるのも承知の上だったんですがとにかく見過ごせなかったんでしょうね。

こんな事情があったからこそ悩んだ事がありました。

「俺が引き取らなければこいつはこんなに苦しむことは無かったんじゃないか?」

「俺は…間違ってたんじゃねーのか?」

本気で悩んだんです俺。答えなんて出なかったけど。
でも俺に出来ることはファルの世話をする事ぐらいでした。
それをやるしかなかった。

ある日、父親と母親がファルを風呂に入れてました。

「お?綺麗になったじゃん♪」

真っ白な姿でした。
俺が入れる事が多かったんですけど、その日は日曜日で代わりにやってくれたんですね。
風呂あがりに何か元気が無いような姿で俺を見ていたファル。

母親がふいに、

「ファル、もう疲れちゃった?」

と一言。このセリフも忘れられないんです。
今思うとこの時、

「ちょっと疲れちゃったかも…」

って聞こえた気がします。今思えばですよね。
その後用事があって俺は外に出かけました。
出る前にファルを触って何時も通りに家を出ました。

これがファルとの最後になってしまいました…。

外にいた俺の携帯にメールが入りました。

「ファルが動かなくなりました…お母さん泣いてる。帰って来てくれ…」

父親からの一通のメール。
急いで帰った俺を待っていたのは、目を閉じて動かずに硬くなってしまったファルの姿でした。
でも撫でてみると硬くなってるんだけどまだ暖かいんですよ。
暖かいのに…。俺は我慢できずに泣きながら、

「だってさぁ…まだ暖かいんだよぉぉ…さっきまで生きてたんだよぉ…ついさっきまで目を開けてたんだよぉ、何でだよぉっ!!」

叫んだようで嗚咽が入ってたから言葉にはなってなかったかな。
俺が出かけた後に急に苦しそうになったそうです。
そしてその後落ち着いたようになったのですが、そのまま眠るように息を引き取ったとの事でした。
病院からは正直何時死んでもおかしくないと言われていました。それでも事故にあってから大分長い間生き続けたファル。
痛くて、動けなくて辛かったと思う。でも一生懸命でした。
精一杯を俺に見せてくれました。
そして色々な事を逆に学ばせてもらいました。
楽しかった事、苦しかった事、謝りたい事も沢山あるけど、一緒に過ごした日々は何時までも忘れません。

皆さんの中でペットを飼っている人は大切にしてあげてください。
精一杯愛してあげてください。
何時かは別れがあります。その時に後悔の無い様に精一杯。
俺には偉そうな事は言えないけどお願いします。

ありがとう。俺が死んだら散歩行こうな。また歩いて。
今でも一緒に写っている写真、大事に持ってるぞ。
なぁ?元気にしてるかファル?

スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

「ファル、もう疲れちゃった?」あたりから泣いてしまいました。
うちの犬は11歳になります。毎日2回散歩して、凄く健康だけど、でも丸くなって寝てる背中なんかを見ると、老けたなぁ なんて思います。
こいつもいつか死ぬ時が来る。近い将来。
そんな当たり前のことなのに、忘れそうになってたことを、思い出させてくれました。
ありがとう。これからも精一杯、可愛がります^^
そしてわたしも、ファルが元気にしていることを祈ります。
【2006/12/10 06:45】 URL | たた #NqgXfLUo [ 編集]


ペット飼った身故に
切ない思いに囚われました。
ファルくんは、幸せだね^^
【2006/12/11 07:31】 URL | suzaku #5L50A3ag [ 編集]


この記事見ると、私がハムスター飼っていた事が思い出される・・・。泣けます・・・。私のお婆ちゃんの家にも一匹犬がいます。もう12歳です。生物はだれだって死ぬんだと思うと、なんか泣けてきます。でも、死ぬ前にファル君といろいろな事をしてあげたからきっとファル君も嬉しかったと思います。今ではグッピーを飼っていますが、死ぬと思うとなんかペットを飼いにくくなってきました。ペットは大事に最後まで見送ってあげたいな・・・。
【2006/12/12 01:17】 URL | 苺ホイップ #- [ 編集]


まずは皆さんコメントありがとうです。

たたちゃん>
そういえばたたちゃんも犬飼ってましたね。
11歳かぁ。いとこの犬は15歳になりますがまだまだ現役だそうです。
たたちゃんが可愛がってあげたらまだまだ長生きしますよ。
これからも可愛がってあげてください(^^)

suzakuさん>
そう言っていただけると助かります。
俺と一緒に過ごした時間が幸せだったとファルが言ってくれたら言う事はありません。
何時の日かまたファルに会って話したいですね。

苺ちゃん>
ペットは飼った時点で、何時かは別れが来てしまいます。
自分達より確実に早く。だから飼いたくないって言う人もいます。
でも、一緒に生きて行ける人生の大切なパートナーです。
俺と家族はファルが天国へ入ってからは、しばらくは犬を飼いませんでした。
でもどこかみんな寂しかったんですね。家族が一人減ったのがとても寂しかった。
そして2年前に知人から飼ってみないかと声がかかり、今はピレニー犬を飼っています。まだ2歳くらいなのでまだまだこれからです。
俺は今まで犬を飼って来て本当に良かったと思いますよ。
だから、もしペットを飼う時は悔いの残らないように精一杯可愛がってあげてください。
大丈夫、別れもあるけど出会いと沢山の幸せが待ってますよ♪
【2006/12/12 11:13】 URL | いしゅ #GWMyNl/. [ 編集]


おれも19の時に最愛のワンコとお別れしたなぁ。。。
当時は実家でてたので
まさに奇跡ともいえる感じで
息をひきとる瞬間に立ち会えたし、
前日に2人でお散歩もしたっけなぁ。

天国でチビ元気にやってるか~?
【2006/12/14 11:38】 URL | 柳生百兵衛 #- [ 編集]


仕事中に読んでたんだけど
涙を堪える事が出来ませんでした。
私も小学から中学にかけてウサギを飼ってたの。
最後は脚に怪我をしてそれが原因で死んじゃったんだ。
跳ねる度に痛そうな目をしていたのを今でも覚えています。
最後を看取った時は家族全員で泣きました。
(父が泣いたのをみたのはそれ一度きりです)
その当時、家族間の会話もあまり無い中
唯一共通の話題がこのウサギだったので、
いなくなった後、その存在の大きさはもうペットではなく家族の一員だったのだと。

ファル君はイシュさんと出会えてシアワセだったんじゃないかな♪
イシュさんの心の温かいところで、ファル君が居続けるのなら。
【2006/12/15 16:53】 URL | じろぉ #fSXTM2w6 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/15 22:04】 | # [ 編集]


ひゃくさん>
きっと立ち会うべくして立ち会えたのでしょうね。
俺の場合は逆に立ち会う事が出来ませんでしたが、最後まで必死に生きようとしていたファルへありがとうの気持ちで一杯ですね。

じろぉさん>
すみません泣かせてしまって(苦笑)
どんなペットだって家族の一員ですね。
一緒に過ごした日々はかけがえの無い大切な思い出として残ります。
あいつが幸せだったと思ってくれている事を信じて俺も頑張ろうと思います。
【2006/12/16 14:02】 URL | いしゅ #GWMyNl/. [ 編集]


ちょっぴりお久し振りです^^

今更ながら、この日記を見ました・・・
もう完璧に感情移入して読んでました。

去年逝ってしまった愛犬と重なってしまい
もうボロボロ泣けました。:゚(。ノω\。)゚・
うちは19歳の誕生日を迎えて間も無くでしたね
一緒にいた日々が長すぎて
未だに居なくなった事が受入れられないまま
一年が過ぎました・・・
まだ思い出には出来ないままです(-_-;)

こんな悲しい出来事ってあるだろうか・・・
と思いましたが
犬は、また欲しいです
飼わなければ、犬との生活の楽しさは判りませんよね
犬に限らずペットを飼うのは良い事だと思います。
∪o・ェ・o∪きゅ~ん♪
【2006/12/26 18:31】 URL | ROKOKON #EvmDRqhQ [ 編集]


ROKOKONさん>
おひさしですー。
19歳ですか。長生きだったのですね。
犬の寿命は飼い主に依存するそうです。
大事に飼っていた証拠ですね。
もう一緒には居られなくても思い出は何時までも胸に残ります。
その楽しかった思い出を胸に抱いて、新たなパートナーが出来た時に愛情を注いであげられたらと思います。
ROKOKONさんの愛犬が今は幸せにしている事を心より願っております。
【2006/12/28 01:45】 URL | いしゅ #GWMyNl/. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://unrestrainedhunting.blog39.fc2.com/tb.php/134-54119266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬の病気

こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ犬の病気について情報交換しませんか? ペットの飼育 ペットとの生活【2006/12/15 16:13】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。