FC2ブログ
プロフィール

Ixtlilton(イシュトリルトン)

Author:Ixtlilton(イシュトリルトン)
Lv:120(まだマスターシーフ)
ギルド:沙羅双樹

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

気ままな狩り日記
気ままな日常を更新するぐだぐだ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告
えー、近況報告と題名を書いたのですが実際には意味合いが少し違います。
元々こちらの日記には載せるつもりは無かったのですが、
色々と考えた結果こちらにも書いておきます。
あの時も今も、皆さんが居てくれたから今の俺が居るので。
ゲームだからとかそんなものじゃない、大切な繋がりを心から感謝しています。

※mixi上の日記をそのままの形で添付してます。
※2年前のとありますが、記憶が確かであれば2年前の実家を飛び出した事件を皆さんに話したことは無いはずです。一人暮らし時代に集いに入会し、皆さんと知り合えた事が俺の中ではとても救いだったのは事実です。あの時皆さんと知り合っていなければ違う方向に俺は生きていたと思います。

2007年03月15日
変わる時、変わる道、変わる世界


詳しい内容は後で書くことにします。
書こうか迷った。だけど書き留めておこう…。長くなるなきっと。
まとめるにはきっと時間がかかるが気長に書こう。
来月から俺の家族、そして俺自身の生活が変わる事になりました。
きっとプラスになると思います。きっと良い方向に進むと信じています。

あの2年前の夏。雨が降りしきる夜に家を飛び出した日。
先の事なんて何も考えずに飛び出した自分を思い出します。
それから長いようで短い月日が流れました。
俺が家を出た1年間も、きっと意味のある事だったと思える日が来ると信じます。そして帰って来た意味も…。今はそれをただ願うだけです。

2007年03月16日
昨日の続き


さてさて何から書けばいいものか。
えー、父親が今の仕事を3月いっぱいで退職する事になりました。
今の職場で26年間でしょうか…。
母親が話を聞いたのが一昨日。俺が聞いたのが昨日の午前中でした。
最近様子がおかしいとは感じてはいましたが、かなり急な事だったので今ちょっとゴタゴタしております。
今回の退職について俺は特に驚きませんでした。
というか、むしろ今の職場で仕事をしているよりずっと良い事だと思っています。
しかし、これから色々と大変になる事だけは確かです。
もちろん今回の退職騒動は首を切られたわけではありません。
あくまで、父親本人が自分で決めての事だそうです。

うちは父も母も公務員。その昔は父も高校の体育教師でした。
で、平たく言えば飛ばされて今の職場で働いていた訳です。
現在の職場の詳しい所は伏せます(県の中でもかなり重要な部署なため)
様々な企業の社長・重役、県関係の議員やとにかく偉い人。
そんな人達と常に交流していなければいけない所とだけ言っておきます。
俺もそんな社長さんとご飯を食べたり、話をした事が何度かあります。

父はずっと高校で教師をしていたかったのを俺は知っています。
異動が決まった時、毎日のように家で泣きじゃくりながら酒を飲んでいたのを知っています。
生徒が30人以上も集まって家に遊びに来たりする事が何度もありました。
今でもそんな生徒さんの訪問があったりします。
今思えば、その時が一番輝いてたのではないかなと思います。
それが崩れてしまってからはそれはもう酷いものでした。

俺が家を出る事になった理由の半分は父親の職場環境とも言えます。
確かに2年前のあの時。俺に対してとった父親の発言と行動は人としての最低ラインです。それは今でも俺の中で変わりませんし、一生忘れません。家に戻ってきてほしいと言われて戻った後に、また同じような事件が起きました。同じことを2度もされ、裏切られた事も忘れません。
過去の日記に少しだけ書いたことですね。あの続きはもう書かないと決めてますが、これを機に少し読み返してみました。色々とありました。
ですが、今は少し違う形で捉えられるかなと思います。

今回は本人の意思がしっかりこめられているのを直接確認できたので、俺は素直に応援します。人のせいにもしていないし、酒も入っていない。
何より本人が「もう今の職場で頑張るということに心底疲れてしまった」と。
そうですね、よく今まで我慢できた方だと息子としても思います。
そして、次の仕事に対しての意欲がはっきりあるという事。

母親が「お父さんが頑張るって言ったのを本当に久しぶりに聞いた」

と言ってました。俺もです。いつもため息と「どうせ俺なんか」ばかりでした。
既に企業には履歴書を提出して動いている状況。
これからどうなるかはやってみないとわかりません。
幸い、今年から弟も社会人。丁度良い機会という風にも考えられます。
ここまで来たら頑張るしかないんです。そう頑張るしかない。
それは本人も家族も。何より俺自身も。
スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント
がんばれ
いっちゃんとその家族

みんなで一丸となって。
【2007/03/18 21:10】 URL | 山 #- [ 編集]


山さん>
コメントが遅くなって申し訳ないです。
ありがとうございます。頑張ります。
【2007/03/25 10:37】 URL | いしゅ #GWMyNl/. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://unrestrainedhunting.blog39.fc2.com/tb.php/153-f3bccffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。